Future is mild logo

インターネットやMac,Windows,日常について月並みな事を

AIBO

さようなら、AIBO

前々から噂はありましたが、遂にSONYがエンターテイメントロボット事業からの撤退を発表しました。

SONYからの発表はこちら

AIBO Official Site [サポート] コメントを見る
ソニーグループ2005年度第3四半期の業績発表にてご案内させていただきました通り、この度、AIBO本体の生産を、2006年3月をもって終了させていただくことになりました。同商品の販売につきましても3月生産分の在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。
元々、2005年5月11日(AIBO販売6周年)までの予定でありながら、昨日まで続けられていたAIBO開発者ブログも終了となります。
So-net blog:AIBO開発者Blog〜北品川の仕事場から〜:お客様へ大切なお知らせ コメントを見る
なお、本日をもちましてAIBO開発者Blogの更新を終了させていただきます。Blogそのものにつきましては、1月末をもって削除されます。
今までアクセスいただきましたみなさま、コメント、トラックバックをいただきましたみなさまに厚く御礼を申し上げます。また、これまでエンターテインメントロボットAIBOにご興味、ご支援をいただき、誠にありがとうございました。重ねて御礼を申し上げます(AIBO開発者Blog担当、開発者一同)
ソニー、ロボット事業から撤退--ウォークマンの国内生産も中止 - CNET Japan コメントを見る
 ソニーは1月26日、アイボやQRIOといったエンターテインメントロボット事業を撤退すると発表した。
本業であるエレクトロニクスが不振のため、事業内容を見直す、というのは経営としては至極真っ当な判断だとは思うものの非常に残念。結局、昨年9月30日に発表されたハニーブラウンを以てAIBOの6年半にわたる事業は終了。併せて二足歩行ロボットQRIOも開発中止と相成りました。
ソニーのようなグローバルな大企業が、このような先の見えない、いつ収穫できるか分からない事業に投資し続けるのは難しい時代なのでしょう。

そしてもはや、SONYは"未来"を作る企業ではなくなったのでしょう。

ただ、願わくは、今まで培ったパテント、ノウハウまでも捨てないで欲しいと言うこと。日本にはヴイストンやZMP、テムザックなど、ロボットを本業としているベンチャー企業が色々ある。是非、彼らへの技術移転を通じて、今後ともロボット産業へのコミットを続けて欲しい。
あと、開発者ブログやオフィシャルサイトは今後とも残してもらえないだろうか?貴重なアーカイブなだけに。

是非、経営陣にはこの慟哭を読んで考えてもらいたい。

さようなら、AIBO&QRIO

関連エントリー

AIBO 6th Anniversary
今度のAIBOは話す!日記を書く!おまけにブログも投稿してRSSも読み上げる!
ソニーへのエール

今度のAIBOは話す!日記を書く!おまけにブログも投稿してRSSも読み上げる!

先日めでたく6周年を迎えたものの、ソニーの経営不振による事業再構築で行方が案じられたと言うか俺が案じていたAIBOの新型&ソフトウェアのバージョンアップが発表になりました。
「AIBOマインド3」発表 - 日記/RSS/マッピング機能搭載、新色も登場 | 家電 | マイコミジャーナル コメントを見る
ソニースタイル・ジャパンは29日、エンターテインメントロボット「AIBO」用の制御ソフトウェア「AIBOマインド3」をリリース、本体には期間限定の新色「ハニーブラウン」を追加した。販売価格は1体(「ERS-7M3」)194,250円。29日に先行予約を開始し、10月8日に発送が開始される予定。なお、「ソニースタイル ストア」( 大阪・キタ)では29日より手渡しでの販売が行われる。
今度のAIBOは話す!日記を書く!--新色「ハニーブラウン」も発売:ニュース - CNET Japan コメントを見る
1999年にセンセーショナルに登場したエンターテインメントロボット「AIBO」。今もなお着々と進化を遂げており、今回、AIBOの頭脳ともいえる専用ソフトが「AIBOマインド3」へとバージョンアップした。
今度のAIBOは歌って踊れるだけでなく、喋る!日記をつける!場所を覚える(マッピング)、RSSを読み上げる!

そこに痺れるゥ憧れるゥ!

おまけにブログに投稿する!まさに実体化したブログペット(c)

“AIBO”が当たるプレゼントキャンペーン開催中!:What's new?:So-net blog コメントを見る
9月29日(木)より受注を開始したエンターテインメントロボット“AIBO”『ERS-7M3』と連携して、AIBOが書いた日記を簡単にSo-net blogにアップロードできるようになりました。
So-net blog : AIBO特設サイト コメントを見る

なんか、四足歩行のwakamaruになったような気がするのは俺だけ?全世界のAIBOオーナー待望の機能だったのかな?と大きなお世話。

それにしてもAIBO開発者ブログがずっと更新されていなかったのはこのためだったのか、と一安心。ロボットどころじゃなくなって、転職活動とかしてたらどうしようかと(笑)。
So-net blog:AIBO開発者Blog?北品川の仕事場から?:ニューAIBOデビュー!?今度のAIBOは、XXX..
2ヶ月近くブログの更新があいてしまいました。申し訳ありません。この期間、OZは毎日終電で帰宅、もしくはお泊り状態、NKも終電で帰るということで、ブログの更新まで手が回りませんでした。その理由とは、、、、
お疲れ様でした。今後の展開も期待しております。

AIBO 6th Anniversary

So-net blog:AIBO開発者Blog〜北品川の仕事場から〜:AIBO誕生!〜5月11日の思い出〜

Sonyのエンターテイメントロボット"AIBO"が発表されてから6周年!
発表時のニュースはこちら。

ソニー、エンターテインメントロボット“AIBO”を6月1日発売 コメントを見る
ソニー(株)は、昨年の6月10日発表したエンターテインメントロボット用のアーキテクチャー“OPEN-R”を採用した、4足歩行型家庭用ロボット“AIBO(アイボ)”『ERS-110』を発表した。6月1日午前9時から、日米同時に5000台限定でインターネットを介した予約販売を行なう(その内、日本向けが3000台。米国向けが2000台)。出荷時期は7月下旬。価格は25万円。

文字通り世界中の人々を熱狂させ、6月1日より予約開始されたもの、20分で完売。翌日にはオークションに出品されたりもしました。そのときは定価25万にたいし120万円の値付けをする強者も。今では定価19万に対して最新モデルで18万ほど。

上記"AIBO6周年記念開発者blog"では、開発者の方が当時のことを振り返っています。 当時の開発者インタビューはこちら。
【INTERVIEW】明日インターネット受付開始! ソニーの世界初ペットロボット“AIBO”−−「予想以上の反響にびっくりしています」開発担当大槻氏 コメントを見る

なお、"AIBO 6周年記念blog"は5月31日までの限定公開らしい。そんなこと言わずにずっと続けて欲しいもの。それからQRIO開発者blogとネットワークウォークマン開発者Blogもリクエスト。

"AIBO公式ホームページ"では6周年を記念して今後更新されていくとか。

今となっては懐かしい1999年。そのころの俺と言えば、転職して半年、右も左も分からず右往左往していたな。
そのころ使っていたMacのCPUがPowerPC G3/233Mhz。OSは確かMacOS 8.6。会社ではNEC製ノートPCでCPU Pentium/233MhzのWindows98SEだった。

AIBOは欲しかったけど高かったな・・・
どこかの服屋でちょこんと座っているのを見たのが初AIBOだったか。

Syndicate Me

Powered by FeedBurner
Archives
Categories
Profile

Google

※Java scriptが有効である必要があります
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: