北の大地からイカすロボットのニュースです。
函館の市民団体が開発、「踊れるイカ型ロボット」- BNN [Brain News Network] コメントを見る
市民の会は巨大イカ型ロボットを制作し、同市最大のイベント「函館港まつり」のパレードに参加させることを目標に今年発足した。函館の財界人などが呼びかけ人になり、公立はこだて未来大学や函館工業高等専門学校、さらに地元企業の協力により、ロボット制作を行なってきた。
asahi.com:観光客呼べ巨大「イカロボ」 - マイタウン北海道
計画ではロボットは高さ約5メートル。足や目が動いたり、音を出したり光を点滅させる機能を盛り込む。専用のホームページを開設し、アクセス数が一定数に達したり、専用の電話番号に電話をかけたりすると反応する仕組みにして、市民や観光客に楽しんでもらおうというアイデアだ。
いやあ、なんというか。。。 開発を依頼したのは「ロボットフェス・インはこだて」市民の会と言う団体らしい。サイトにあるロボットイメージを見てみたけど、どう見ても悪役です >< 特に右下のが。 言うまでもなくスラッシュドットではネタにされていますね。
スラッシュドット ジャパン | イカ踊りロボットが函館に登場 コメントを見る
>> イカす…
> イカさないシャレね
そういう場合は一言で罵倒してあげるのが礼儀というものです、こんな風に。

 このタコ!
個人的には、スラッシュドットでも紹介されていた大阪大学のイカロボットの競演を期待します。
大阪大学戸田研究室「イカロボット」公式サイトへようこそ コメントを見る
18日が楽しみだ。

【11/14 追記】

Robot.Mとの優雅な平日:どうしてこう,いつもいつも・・・ コメントを見る
ちなみに『函館いか踊り』は,函館の小学校だったら体育の時間などに練習させられます.函館出身と言って『いか踊り』が踊れないのはもぐりです,が,あれほど1人で踊るのが恥ずかしいものもないので,「踊って」と言われても絶対踊りませんので,あしからず.
見たいなあ。YouTubeにアップしてくれないかな。