連休を利用して長浜市へ行ってきました。長浜市は観光に力を入れており、中でも"黒壁スクエア"と言うのは歴史的な町並みを活かした町おこしを行なっているところです。と言うのを全て妻に教わりました。

と言うわけで、名神を走らせ一路琵琶湖湖畔の長浜市へ。
駐車場が見つけにくく、うっかり街中に紛れ込んでしまった!しかもさすが連休中だけあって、イベントを行なっており、近辺の駐車場は全て満車であった。仕方なしに、駅前の駐車場に止めててくてく歩く。

まずはガラス体験教室を申し込む。色々コースがあるが吹きガラスを。おっかなびっくりしながらガラスを膨らませてきました。でき上がったものが届くのは来週との事で楽しみ。

蕎麦を食って体力を回復し、向かったのは"海洋堂フィギュアミュージアム"龍遊館""。10月1日に改装されたばかりだそうです。
入り口にどでーんとケンシロウと大魔神が向かえてくれる入り口で記念写真を撮って中に。1Fのショップからもうフィギュアフィギュアフィギュア。リボルデックもありましたけど。
ちょっと入ったところにある受付で入場料を払い、入場券と記念フィギュアの引き換え券となるコインを貰って入場。



2Fのギャラリーにもどどーんとケンシロウがいた。ケンシロウ好きだなあ。
様々な食玩がずらりと展示されている。それもただ展示しているだけではなく、ジオラマにして展示してあるからたまらない。例えば恐竜のコレクションでは年代別に展示して恐竜の進化が分かるようになっていたり、日本の動物のフィギュアは分布にあわせてジオラマを作成したり。その中に妖怪をさりげなく潜ませてたりする。

"南海の大決闘"など、大型ジオラマも多数。結構迫力ある。



その他"東海道五十三次"に見立てた展示、歴代のヒーロー、ロボットもの等多数。あと、何故か人が少なかったのだけど"美少女フィギュア"も展示してありました。綾波レイだけかろうじて分かりました。

最後に入場時に貰ったコインを使ってガチャガチャを回して記念フィギュアを。ちなみに、最初に回した時は引っ掛かってでませんでした。あれ?あれ?って言ってると係員の人が飛んできて替わりのコインをくれました。よくあることなのかな?ペンギンとドン・キホーテのフィギュアが出てきました。

"海洋堂フィギュアミュージアム"龍遊館""を出たあと、カフェで一服して大通寺へ。
凄い趣のある寺でした。建物もすごくよかったし、境内には子供用の玩具もあって、気軽に遊べるようになっていました。歴史ある建物なのに、こう言う解放感はいいですね。


なんかやたら着物の人を多く見てなんかのイベントかな?と思ったら"長浜きもの大学2006"と言うイベントだったみたい。普段目にしない着物姿の女性が多く眼福でした。
それからしばらく街歩き。




ガラス関連のお店が多く、アンティークの展示等も多い。見てて飽きないものばかり。ただ、運転の疲れか、ちょっと腰が痛くなってきたので5時前にして帰る事に。

駐車場に向かう途中、ノーマークながら趣のある建物を発見。
"Nagahama Towerbill"……Buildingじゃなく、Bill。素敵ですね。