旬な話題に関するブログ記事を読み比べる「Blog-Headline」 - CNET Japan コメントを見る
フォーナイン・ストラテジーズは9月7日、シックスアパートとネットエイジの支援を受けて、ブログ記事情報提供サービス「Blog-Headline」をリニューアルし、9月9日から正式に開始すると発表した。
このブログも以前紹介を受けたことがある"Blog-Headline"

アクセス解析を見ると、そこそこそこからのトラフィックがあるようで、「へぇ、結構人気のブログなんだねぇ。」と思っていたら、なんとビジネスでしたか。

"ブログヘッドラインについて"を読むと
『ブログ・ヘッドライン』は、日本語表記で公開されているブログの中から、旬なテーマごとに興味深い記事エントリーを日々拾い集めている読み比べリンク集です(現在のエントリー数は約3700テーマ)。世間は空前のブログブームといわれていますが、実際のところそれぞれのコンテンツは玉石混交で、読み応えのあるブログ記事を探し当てることは根気のいる作業になります。
ま、確かに玉石混淆、玉を見つけるのは大変だよね、と石の俺が言ってみる。

仕組みとしては、Yahoo!サーファーに近いのかね。いわばブログ版"Yahoo!トピックス"なんでしょう。テクノラティBlogwatcherの真逆を行くわけで、そこにネットエイジが絡むのが興味深い。

俺としては"Folksonomy"の方が可能性があると思うのだけどね。

で、最終的に何をもくろんでいるかというと、マーケティングに利用しようとしているらしい。

当社では『ブログ・ヘッドライン』で培ったノウハウをもとに、消費財プロモーションをブログ・リンク集で囲い込んだコミュニティで行う実証実験を計画しています。
果たしてそこが受け入れられるかどうか。