ITmediaニュース:伸縮自在で配線しやすい光カールコード コメントを見る
NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、光ファイバーコードをカールさせ、伸縮自在にした「@くる。」(あっとくる)を1月19日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は9000円前後。
キター!と柄にもなく言って(書いて)しまいそうな嬉しいニュース。

NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)が光ファイバコードの中央部をカール(電話機本体と、受話器の間の線みたいなぐるぐるのコード)を付けて配線をしやすくした光カールコードを1月19日から発売!

製品名は"@くる。"とかいて"あっとくる"と読みます…えぇっと、微妙ですね。

ニュースリリースはこちら。

NTT-AT | 2005年のニュースリリース コメントを見る

一般にあまり光ファイバを配線したりすことはあまりないと思われますので、ピンとこない方が多いと思いますが、業務で光ファイバを扱う人にはかなりいい製品ではないでしょうか?
俺としては、測定器用に一つ購入したいところ。希望をいえば、2心の製品も出してもらいところだが、これは今後に期待。
ファイバーオプティクスEXPOに出展されるとのことで、ご覧になられた方、実物の感想を教えて下さい。