ITmedia ライフスタイル:QRIOを“抱っこ”して手首を“ひねったり”してきました (1/3) コメントを見る
ソニーの2足歩行ロボット「QRIO」を体験できるイベント「QRIOテクノロジーパーク2004」が明日から開催される。一足先に、QRIOがダンスやゴルフに興じるのを見たり、抱っこしたり握手したり会話したりしてきた。“3倍速い”QRIOも登場。
fuRo ---未来ロボット技術研究センター powered by ココログ: 新歩行QRIO コメントを見る
QRIOテクノロジーパーク2004の事前内覧会に行ってきた。QRIOの新しい歩行デモはちょっとだけの披露。歩幅を大きくとり、かかとからつま先までを使っての歩行で、より人の歩き方に近づいている。
QRIOにさわれる、名前をつけられる「QRIOテクノロジーパーク」開催 コメントを見る
会場ではダンスなどのデモが実施されるほか、一般参加者が実際にQRIOにさわることができる体験イベントも行なわれる。

"QRIOテクノロジーパーク2004"の開催に当って、プレス向けに事前内覧会が開かれ、その模様のニュースが。 impressの記事は動画が満載で、滑らかに歩いたり踊ったりするQRIOが見られます。 また、通常のQRIOの3倍の速度を実現した「自然歩容」を可能にした赤いQRIOが初登場し、デモンストレーションを行ったと言うことです。

 今回紹介された新技術「自然歩容」は、歩行の際に軸足をつま先立ちにし、踏み出した足をカカトから設置するという“人間に近い歩行”をすることで結果的に大きく足を踏み出すことができ、歩幅をかせぐことで従来歩行型のQRIOに比べて約3倍速く歩くことができるという。

その他、障害物コースを歩いたり、パットを決めてたりしたとか。 「QRIOふれあい体験ルーム」では箱入りQRIOを起動させ、名前を付ける事が出来るらしい。詳細はリンク元記事を見てもらいたいが、中々可愛いらしい。いいな・・・ その他、歴代QRIO(SDR)が一同に展示されていたり、QRIOの動きを制御するICの紹介などもあるらしい。